column

高級素材!?ミンクタッチのまつげエクステとは

まつげエクステの素材には、さまざまな種類があることをご存知ですか?シルクやミンク、セーブルが代表的な素材です。なかでも、シルクはリーズナブルでもっともポピュラーな素材だといえます。

一方、ミンクは少し割高ですが、高級感があります。では、両者の費用はどのくらいの差があるものなのでしょうか。今回は、まつげエクステの素材の一つであるミンクについてご紹介します。

まつげエクステのミンクとは

サロンでまつげエクステをつけてもらう場合、いくつかの素材の中から好きなものを選ぶことができます。

その中の一つにミンクがあります。ミンクは高級素材で、やわらかいことが特徴だといわれています。そのため、つけ心地が軽く、地まつげとの密着度が高いといわれています。そのため、まつげエクステの「持ち」が比較的よいようです。その手触りは、まさにミンクのようだといわれています。

また、ミンクの特徴として、ゴージャスな見た目があげられます。華やかな印象になりますので、イベントなどにピッタリです。

まつげエクステのミンクとはどんな素材?

ミンクといえば、毛皮で有名なイタチ科の動物をイメージしますよね。しかし、まつげエクステの「ミンク」は、動物のミンクの毛を使っているわけではありません。ミンクをはじめとする全てのまつげエクステは、人工毛でつくられています。種類の違いは、加工方法の違いにあります。

他のまつげエクステの特徴

シルクは、ミンクと比べて、やや「持ち」がいいといわれています。その上、価格はリーズナブルであり、まつげエクステの中で最も人気のある素材だといえます。

他には、セーブルという種類のまつげエクステがあります。セーブルは、数ある種類の中でも、もっとも高級な素材だといわれています。一番の特徴は、まつげエクステだと分からないほどのナチュラルさにあります。非常にやわらかく、しなやかです。

まつげエクステのミンクの価格は?

では、サロンでミンクを選んだ場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?
サロンによっては料金に幅がありますが、一般的な相場としては、ミンクの上まつげつけ放題プランは60分6,500円程度、本数ごとのメニューでは150本で7,500円程度、180本で9,000円程度になります。また、上下まつげつけ放題60分で8,500円程度、上下まつげ150本コースで9,500円程度となっています。

もう少し、費用を抑えたいということであれば、シルクを選択するとよいでしょう。シルクであれば、上まつげつけ放題プランは60分5,000円程度のサロンが多いようです。ミンクより1,500円程度安くなるようです。

ただし、料金は店舗によって異なりますので、事前にしっかりと確認してから、施術を受けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です