column

目のクマに効くマッサージ方法

世の女性たちが抱えるお肌の悩み。中でも目の下にできる“クマ”は、老け顔&疲れ顔の原因にもなる深刻なトラブルですよね。

では、いつまでも若々しくスッキリとした目元でいるためにはどうしたら良いのでしょうか? ここでは、目のクマを解消するマッサージの方法をご紹介します。

クマができる主な原因の1つが血行不良

目の下のクマにはいくつかの原因がありますが、もっとも一般的とされているのが血行不良によるものです。

私たちの目の周りにはたくさんの毛細血管が通っています。目の周りの血流が滞ると、血液中の酸素が欠乏し、血液が黒ずんでしまいます。それが目元の薄い皮膚から透けて見える状態をクマと呼んでいるのです。

血行不良となる原因は、主に冷えや睡眠不足。そのほかにも、疲労やストレス、不規則な生活によるものなどが考えられます。また、最近ではパソコンやスマートフォンの画面を凝視するために目が疲れ、血流が悪くなることも多いようです。

他にも、年齢による目のたるみや、目を頻繁に擦ったり、化粧の落とし忘れなどが重なることで起こる色素沈着もクマを引き起こします。

目元マッサージで血行を促進!

血流を良くしてクマを改善するには、目元のマッサージが効果的です。しかし、私たちの目の周りはとても繊細。強く押し過ぎたりこすり過ぎたりすると、眼球や皮膚にダメージを与えかねません。さらに、強い刺激が色素沈着を引き起こし、逆にクマができてしまうことがあるので注意が必要です。

マッサージをする際は必ず専用のクリームなどを使って滑りを良くし、指の腹を使って心地よいと感じる強さで行いましょう。

クマの改善に効果的なマッサージ

1:両手の中指の腹を左右の目尻に当てて、目の下にある骨をなぞるように目頭まで移動。次に目の上にある骨をなぞるように目尻へ移動する。

2:両ひじを肩が並行になるように張り、中指とくすり指を目の下に当て、目頭から目尻、さらにこめかみへと適度な圧力をかけながら移動します。そして、最後に軽く皮膚を引っ張るようにしましょう。

上記の動作を、状態に合わせて3~5回繰り返します。

顔全体の循環を良くするリンパマッサージ

顔周辺のリンパの流れが滞ると、余分な水分や老廃物がたまってむくみが生じ、目のクマも余計に目立ってしまいます。リンパマッサージで流れを良くして、むくみを改善しましょう。

1:耳の後ろの骨のところにあるリンパ節「耳介後(じかいこう)」をゆっくりと押す。

2:中指と薬指を使って、耳介後から首筋を通って鎖骨の部分を軽く押します。

3:顔の表面を撫でるだけでなく、指全体を使って頬を持ち上げる動作を繰り返します。

上記の動作を、状態に合わせて5回ほど繰り返します。

クマの改善に効果のあるツボはココ!

顔にあるさまざまなツボを刺激することで、いやなクマを改善することができます。心地よい程度の強さで、5秒ずつ3セットを目安に行いましょう。

・睛明(せいめい)……鼻の付け根と目頭の間のくぼんだところにあるツボ。
人差指の腹を使って押し込むように刺激する。眼精疲労にも効果的。

・瞳子膠(どうしりょう)……目じりからやや外側にある骨の際のくぼみにあるツボ。
人さし指の腹で左右のツボを押す。眼精疲労や目じりのシワにも効果的。

・攅竹(さんちく)……眉頭の下のくぼんだ部分にあるツボ。
親指の腹を使い、イタ気持ち良いくらいの力を入れて押し上げる。眼精疲労にも効果的。

・太陽(たいよう)……目じりの外側のこめかみ近くで、骨がくぼんだ場所にあるツボ。
中指の腹を使ってツボを押す。頭痛にも効果的。

・四白(しはく)……黒目の真下にある骨のへりから1cmほど下にあるツボ。
中指の腹を使い、イタ気持ち良いくらいの力を入れて押し込む。眼精疲労や目の下のたるみにも効果的。

目の下のクマを改善するには、マッサージやツボ押しが効果的! 少しずつでも毎日根気よく続けていくことが、クマのない明るい素顔への近道なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です