column

憧れの二重まぶたになる方法

二重まぶたか一重まぶたかというのは、多くの場合生まれつきで、自分で選ぶことはできません。もちろん、整形手術をすれば誰でも二重まぶたになることができます。けれど、美容整形には何かと不安や抵抗を感じる方も多いでしょう。

そこで、日常の中で手軽にできる、二重まぶたになる方法についてご説明します。

二重まぶたの魅力って?

そもそも、どうして二重まぶたがこんなに人気なのでしょうか。二重まぶたになることで得られるメリットについてまとめてみました。

・顔が明るく親しみやすい印象になる
一重まぶたの方は、目つきが鋭く、キツイ印象を持たれる傾向があります。一方、二重まぶたの方の目はくりくりとしていて可愛らしく、話しかけやすい印象になりやすいと言われています。仕事やプライベートにおいて、良い印象を相手に抱かせるために、二重まぶたが一役かってくれることがあるのです。

・可愛らしい印象になる
お洒落を気にする女性にとって、周りに可愛く見られているかどうかは、非常に大きな問題です。一生懸命時間をかけてメイクをしても、一重だと、キリッとした雰囲気になり、どうしてもふんわりとした可愛らしい印象にはなりづらくなってしまいます。

・若々しくシャキッとして見える
年を取ると、だんだんまぶたが下がってくることがあります。こうしたまぶたのたるみと一重まぶたは全く違うものの、まぶたが下がってしまうと眠たそうな印象を与えてしまいます。その点、パッチリとした大きな二重は、相手に若々しくシャキッとした印象を抱かせます。

毎日のちょっとした工夫で二重になるためには

一重まぶたから二重まぶたになりたいという方はたくさんいますが、全員が整形手術をしているというわけではありません。整形以外にも、毎日のちょっとした工夫で二重にすることができます。

ここでは、いくつかの方法を見てみましょう。

・アイプチやメザイクを利用する
まぶた用のノリや、アイテープを使うことで、二重まぶたを一時的に手に入れることができます。これらのやり方は、まぶたを持ち上げて接着することによって二重にする方法です。そのため、日常的に行うことで二重のクセが付く方もいるようです。

・マッサージをする。
もっと本格的に二重を目指したいと言う方には、マッサージがおすすめです。
下記で簡単にマッサージの手順をご紹介しましょう。

まぶたを温める
まぶた以外のマッサージ同様、温めることで血流を良くしてむくみを取り、マッサージ効果を最大限に引き出すことができます。

目頭の上の骨を持ち上げるように押す
じんわりと力が伝わる程度の強さで押しましょう。あまり強く押すと痛みが出ることがあるので、注意が必要です。

マッサージをする
まず、乳液やクリームを指にとって滑りをよくしてください。そして、目を見開き気味にしながら目頭から目尻へとマッサージをします。

これらのマッサージを繰り返すことで、まぶたの脂肪やむくみが少しずつとれていくと言われています。まぶたの厚みは一重の原因の一つとなる可能性があるので、これらを解消すると、より二重になりやすくなるでしょう。

何もしなくても自然と二重になった方もいる?

中には、特に何も癖付けをしていないのに、気付いたら二重になっていたという方もいます。主に下記の二つのケースで見られるようです。

加齢によって目が落ちくぼみ、その結果、二重になったケース
痩せたためにまぶたの厚みがなくなり、二重になったケース
少ないながらもこのような方たちもいるため、ある日、気付いたら二重になっていたということも夢ではありません。

ただし、いくら頑張ってマッサージやアイプチを繰り返しても、結局二重にはなれない場合もあります。特にまぶたを刺激するマッサージは、あまりムキになってやり過ぎると目に刺激を与えるため逆効果です。

二重に見せることはアイメイクでも十分にできるので、気軽な気持ちで普段のメイクのついでに、二重になるためのメイクを試してみると良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です