column

急いでつけたい!まつげエクステの施術手順と所要時間

まつげエクステの施術は、目元という敏感な部分へ行う作業です。細かい作業が必要となるため、かなり時間がかかる作業だと思って間違いはありません。

まつげに付けたいエクステンションの本数や、自まつげの向きによって、手間が増えたり減ったりすることがあり、多少の個人差はありますが、どんなに早い人でも一般的には1時間以上かかる場合がほとんどです。

まつげエクステで手間がかかるのは施術自体の時間

エクステンションの本数換算では100本あたり大体1時間ほどかかり、初めて施術を受ける際は、全ての工程合わせて2時間以上サロンにいることは、珍しいことではありません。
(サロンのメニューによっては多少時間が前後することがあります。)

まつげエクステのサロンでの流れは、カウンセリングやパッチテストから始まります。
特に初めてまつげエクステを行う人にとっては、カウンセリングや説明を聞いて、自分の希望のまつげのイメージを伝えることが大変重要になります。

まつげエクステは人の顔のイメージをがらっと変えることのできる大きな効果を持っています。そのため、施術自体は成功したとしても、自分の顔を見たときに「自分の考えていたイメージと違う」「顔に違和感がある」「気に入らない」などということがないように、納得のいくまでイメージを検討しましょう。

時間短縮と施術者とのイメージのズレ防止のために写真やイメージ画像をもって来店する、芸能人や有名人などわかりやすいイメージを伝えるなどの工夫すると、よりスムーズに進みます。

実際に時間がかかるのは、まつげにエクステンションを付けていく施術自体です。一本ずつの作業はかなり面倒ですが、省ける手間はほとんどありません。初めての人やいつものエクステンションとは違うタイプに変える場合などには、イメージを見て確認しながらの作業になるので更に時間がかかります。

まつげエクステで時間がかかる人の特徴

まつげの状態や施術内容でもかかる時間は違います。以下のような人は通常よりも時間がかかることがあります。

・まつげが細く、短いなど(サロンはプロですから、もちろん綺麗に仕上げてくれるでしょうが、より丁寧さが求められます。)
・上まつげが下を向いている人(エクステンションを付けやすいように、施術前テーピングなどで調整します。)
・肌が弱く、アレルギーの疑いがある人(パッチテストを行い、肌トラブルを回避します。)

これらのことに思い当たる人は時間にゆとりを持って、予約をしましょう。

まつげエクステ時間の過ごし方

まつげエクステは、施術中はゆったりと上向き加減にしたソファやベッドで行われます。施術時間中はほぼ目を閉じていることになります。痛みもないため、慣れている人は眠ってしまうこともあるようです。美容院で髪を整えるように読み物を読んだりはできませんが、リラックスして過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です