column

印象を変える! まつエクとカラコンの合わせ方

しっかりメイクをしているはずなのに、「今日もしかしてすっぴん?」なんて聞かれたことがある方もいるでしょう。メイクの印象をアップさせるために欠かせないポイントが、目元です。目元にアイテムをちょっとプラスするだけでも、全体の印象が大きく変わることもあります。こちらでは、目元のメイク方法についてご紹介します。

メイクの印象を変えるにはどうすれば良い?

メイクの印象を簡単に変えられるアイテムが、まつ毛エクステンションと、カラーコンタクトレンズです。

まつ毛エクステは、「まつ毛がもっと長かったら……」、「まつ毛がもっと濃かったら……」という女性のお悩みに応えてくれるアイテム。地まつ毛に専用のグルーと呼ばれる接着剤で、人工まつ毛を一本ずつ付けています。

つけまつ毛のように自分で装着するのではなく、専用サロンがあるので、プロの方に装着してもらいます。2~3週間ほど持続し、顔を華やかに彩ってくれます。

また、カラーコンタクト(通称カラコン)は、コンタクトレンズにカラーが付いているもの。これを装着することによって、眼球を明るめのブラウンやブルー、レッドへと簡単に付け替えることが可能になります。度が入っているものや、度なしのものも選べるので、普段コンタクトレンズをしない方でも、オシャレの一環として楽しむことができるでしょう。

まつ毛エクステとカラコンを付けることで、目ヂカラが一気に増し、いつもとは違った華やかな印象に仕上げることができます。

まつ毛エクステのタイプ、カール、本数の選び方

まつ毛エクステの素材には、「シルク」、「ミンク」、「セーブル」といった種類があります。ここでは、それぞれが持つ特徴を見ていきましょう。

シルク
3種類の中で最もスタンダードなタイプで、毛質は柔らかいながらもしっかりとしています。
ややグレーがかった色が特徴的でしょう。

ミンク
フサフサとしたボリュームを出せる、自然なツヤが魅力の素材。地まつ毛にも馴染みやすいという特徴があります。

セーブル
地まつ毛と区別が難しいほどナチュラルに装着できる、最も付け心地に違和感がないタイプと言えるでしょう。

カールにも種類があり、華やかにしたいのであれば「Cカール」か「CCカール」がおすすめ。Cカールは、ビューラーを施した後のように、自然に上を向いたタイプ。目元の印象をアップしながら、ナチュラル感も残っているので普段使いにもぴったり。

CCカールは、クルンとカールさせたドーリータイプ。目元の印象をより強めたい方に向いています。

また、まつ毛エクステで追加する本数によっても、印象は異なります。一般的に、50~80本程度が、自然にボリュームアップできる範囲の量だと言われています。華やかな目元にしたいのなら、100本~120本がおすすめ。この本数では、カールのタイプによってまつエクだけでも、マスカラを付けてアイラインを引いているようにも見えるようです。

カラコンの選び方

目元の印象をアップさせるためには、明るめのカラコンを使用してみましょう。目元をくっきりとさせたいのであれば、コンタクトレンズの淵を黒く囲ったディファインタイプは必須と言えるでしょう。装着するだけで瞳がくっきりし、可愛らしさや色っぽさが演出できます。

ナチュラルさをこだわりたい方は、カラーはヘーゼル(淡褐色)やブラウンが良いでしょう。日本人の目に近いカラーなので、華やかかつ自然な仕上がりになります。

グレーやピンクがかったブラウンなども、日本人の顔立ちに合う色で、グレーはクールに、ピンク系はキュートに仕上がるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、グリーンやレッドなどの原色は、コスプレとしての需要が高い色で、個性を出したいときにぴったりでしょう。

まつエクだけ、カラコンだけでも目元の盛りメイクとしては効果的ですが、この2つを組み合わせるとより印象的な目元になります。目力をアップさせたい方、目をもっと大きく見せたい方は、ぜひ両方セットで試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です