column

初めてのまつげエクステが不安、、、事前カウンセリングで不安解消!

まつげエクステは、一歩間違うと目のトラブルや肌トラブルに発展してしまう恐れがあるので、事前に必ずカウンセリングを受けるようにしましょう。

では、サロンのカウンセリングは一体どのようなことをするのか。何を聞かれて、どれくらいの時間がかかるのかと。不安や疑問を抱いている人も多いはず。今回は、サロンのカウンセリングについてご紹介します。

まつげエクステのカウンセリングって何をするの?

まつげエクステの施術前に実施されるカウンセリングの所要時間はだいたい10~30分程度。状況によって時間や内容は異なりますが、目や肌のトラブルを防止するために、体質や生活習慣を確認する、簡単なチェックシートの記入とパッチテストを行います。

そして、エクステをつける際の注意事項や、装着後に長持ちさせるコツ、お手入れ方法などを説明します。

施術の前にパッチテストを

パッチテストでは、両目に数本ずつまつげエクステをつけて、3日~7日間でアレルギー反応を見ます。問題がなければ、後日改めてまつげエクステをつけます。パッチテストは、サロンによって、有料、無料の場合があるため、事前に確認しましょう。

まつげエクステのトラブルの原因で一番多いのが、事前のカウンリングが不十分だったということが挙げられます。トラブルに見舞われないためにも、カウンセリングをしっかりと受けることが大切です。

そもそも、眼病やアレルギーを持っている場合には、まつげエクステの施術を控え、不安や疑問を感じたら、その都度、専門スタッフに相談しましょう。

まつげエクステの希望のデザインを選ぶ

カウンセリングではトラブル防止のための説明や確認のほか、どのようなまつげエクステにしたいのか、イメージを聞かれます。イラストやフォトブックの中からデザインを選ぶときもありますし、イメージを伝えて、サロンスタッフが長さやカールの度合いなどを提案してくる場合もあります。

イラストや写真の中から選ぶ場合は、ナチュラル系、キュート系、セクシー系、ゴージャス系など、テーマが設定されており、それぞれ毛の太さや長さ、カールの度合いが違います。自分のイメージに近いものを選んでください。

もし、結婚式などのイベント用にまつげエクステを装着したい方は、スタッフにあらかじめ目的を伝えると、よりスムーズにデザインを決めることができるでしょう。

エクステの太さや素材の種類を選ぶ

希望するデザインが決まったら、今度はまつげエクステの太さや素材を選びます。

太さは、0.1ミリ、0.12ミリ、0.15ミリ、0.2ミリ、0.25ミリの5種類があり、自然なまつげにしたい場合は、0.1ミリ~0.15ミリを選ぶと、マスカラを一塗りしたくらいの見た目になると言われています。

カールは、弱い順から、Jカール、Cカール、CCカール、Dカールとなっています。カールの違いでかなり目の印象が変わるので、慎重に選びましょう。

また、まつげエクステの素材には、シルク、ミンク、セーブルの3種類があり、それぞれ特徴があり、値段も違いますので、どれが自分に合うのか、サロンスタッフに相談しましょう。

カウンセリングでまつげエクステのデザインを決める際には、料金を確認することを忘れないようにしましょう。素材や本数によって、料金が大きく異なります。

どのコースがふさわしいか、リーズナブルなセットプランはないかなどをサロンスタッフに確認するとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です