column

下まつげにまつげエクステをつける必要性

まつげエクステは上まつげだけではなく、下まつげにもつけることで、目元をさらに華やかに演出することができます。

ここでは、その下まつげの効果をご紹介しましょう。

下まつげエクステにはこんなに効果が!

上まつげにエクステを装着すると毛の密度が濃くなり、アイライン効果が生まれます。そこにプラスして、下まつげにもエクステを装着することでさらに目元の印象が強くなります。

通常上まつげには、両眼で80〜200本程度のエクステを装着することが多いですが、下まつげでは30本程度装着すれば十分効果が出ると言われています。
逆につけすぎると不自然さが際立ってしまいますので、少ない本数から始めるのがおすすめです。

下まつげにエクステをつけることで目から口への距離が縮まって見え、小顔効果もあるんだとか。他にも、エクステをつけることで立体感が出て涙袋がぽってり見えたりと、うれしい効果がイロイロあるのです。

下まつげ「だけ」エクステする人も

最近のまつげエクステサロンでは、下まつげだけのエクステコースを設定しているところも多くあります。これは、下まつげ「だけ」にエクステをつけたいという人が増えたためです。

ある程度の本数をつける必要がある上まつげに対し、本数を抑えられる下まつげのエクステは費用もリーズナブルに抑えることができます。

このため、上まつげはつけまつげを利用して、つけまつげをつけることが難しい下まつげのみエクステで対応するという層が増えているようです。

下まつげエクステはここに注意!

下まつげのエクステについて最も注意すべき点はそのお手入れ方法。

上まつげのエクステに比べて、下まつげは細くて短いために装着面が小さく、取れやすい傾向にあります。そのために2週間に1度程度のメンテナンスが必要になるのです。

そして、下まつげは上まつげに比べて少ない本数しかつけないことが多いので、1本取れてしまっただけでかなり目立ってしまうという側面も。また、上まつげに使うものと下まつげに使うものではグルー(接着剤)の種類が異なり、下まつげのものの方が取れやすいとも言われています。

どちらにしても、美しい下まつげをキープするためには、定期的なメンテナンスを行う必要があります。さらに、下まつげのエクステは多くつけるとかなり不自然になってしまうために、高度な技術が必要です。サロンのプロスタッフとよく相談して、満足の行く目元に仕上げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です