column

リーズナブルにボリュームアップ!シルクタッチのまつげエクステ

まつげエクステを施術してもらう際には、希望に合わせて素材を選ぶことができます。数ある種類のなかで、シルクはよく使われる素材だといえます。シルクは非常に軽く、違和感なく自然なまつげを演出できるといわれています。

今回は、シルクの特徴や相場についてご紹介します。

シルクのまつげエクステとは?

「シルク」のまつげエクステは、多くのサロンで使用されています。その特徴は、「軽くて安価」というところに尽きます。その他としては、カールが取れにくいという点があげられます。ボリュームがあり、自然なツヤが出るので、高い人気を誇る素材です。

一方、シルクは毛が比較的硬いという懸念点があります。硬いからこそ、カールが取れにくいというメリットがあるのですが、場合によってはごわついて、違和感を覚える方がいるようです。神経質な方には向かない可能性があります。

シルクと他の素材との比較

シルク素材をメインで扱っているサロンを多く見受けます。ミンクやセーブルといった素材もありしますが、これらを取り扱っていないサロンが多数存在します。シルクのみを取り扱っているサロンも多く、もっとも手軽で利用しやすい素材であるといえます。

ただし、地まつげへのダメージやゴワつきが気になる方は、少々値が張っても、ミンクやセーブルなどの素材を選ぶことをおすすめします。

シルクに慣れていた人がミンクをつけると、そのやわらかさに驚くことがあります。ミンクは地まつげとなじみやすく、シルクよりも長持ちするともいわれています。

シルクのまつげエクステは、いくらくらいかかる?

では、シルク素材のまつげエクステを施す際に、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。
サロンによって料金が大きく異なりますので、あくまでも目安として相場を知っておきましょう。

シルクエクステ80本で9,000円程度、100本で11,000円程度、120本で13,000円程度、140本で15,000円程度が相場だといわれています。

その他にも、つけ放題プランやキャンペーンなどを実施しているサロンが多いようです。

昨今ではまつげエクステを施術するサロンが増加しており、激しい価格競争が起こっています。そのため、低価格化が進み、決して手の届かない額ではなくなりました。まつげエクステに初めてチャレンジする方は、低価格だといわれているシルクで試してみるとよいでしょう。

一度試してみて、つけ心地が気になる場合は、もう少し価格の高いやわらかい素材を選ぶといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です