column

まつげエクステを長持ちさせるケア方法

まつげエクステは毎日きちんとお手入れすることで、より長持ちさせることができます。施術直後や洗顔の際などに注意を怠ると、まつげエクステがすぐに取れてしまうことがあります。

美しいまつげエクステを長く保つためにはどのようなことに注意すればいいのか? まつげエクステを長持ちさせるケア方法についてご紹介します。

まつげエクステ装着直後の注意点

まつげエクステは、装着直後から接着剤が完全に乾くまでの4~5時間がとても大切です。完全に安定するまでには約1日かかるようです。

装着直後にまつげエクステを濡らすことは避けましょう。洗顔したり、お風呂に入ってしまうと、接着剤がとれてしまい、まつげエクステがしっかりと固定されない可能性があります。

普段のクレンジング時の、まつげエクステのケア方法

普段の洗顔やクレンジング時にも注意が必要です。ゴシゴシと目元をこすると、あっという間にまつげエクステが取れてしまうので、丁寧に洗い、まつげエクステを長持ちさせるようにしましょう。

また、クレンジングにも注意が必要です。まつげエクステのグルーと呼ばれる接着剤はオイルに弱いため、まつげエクステの持ちに影響を及ぼします。オイルを使ったクレンジング剤は使用を控えることをおすすめします。

まつげエクステを長持ちさせるためには、まつげエクステ専用のクレンジング剤を使用するとよいでしょう。

摩擦、刺激を避けて、まつげエクステを長持ちさせるケア方法

まつげエクステを長持ちさせるためには、仕組みを理解することから始めましょう。
まつげエクステは、縦方向に力を加えてもそれほど影響はないと言われていますが、反対に横方向の力には弱いようです。

そのため、横方向の刺激を与えないように、まつげエクステを普段からブラッシングしておくようにしましょう。まつげエクステ専用ブラシも販売されているので使用することをおすすめします。また、タオルで顔を拭くときも目をゴシゴシ拭かないように注意して下さい。

その他にも、うつぶせ寝も劣化の原因になると言われています。枕にまつげエクステを押し当ててしまうと、長時間にわたってまつげエクステに負担がかかり、よれてしまったり、取れてしまったりすることがあるので気をつけましょう。

まつげエクステを長持ちさせるためのアイメイク

まつげエクステは刺激に弱いため、アイメイクをするときは慎重に行いましょう。ビューラーはまつげエクステが折れたり、自分のまつげが抜ける原因になるので、使用を控えて下さい。

どうしてもビューラーを使いたいときは、ホットビューラーを使うようにして下さい。ホットビューラーは、熱の力でまつげのカールを作るメイク道具です。普通のビューラーより、カールの持ちがよく、まつげを挟む必要がないので、まつげが抜けにくいのがメリットです。

日々細かいケアを行うことで、まつげエクステを長持ちさせることができます。ぜひトライしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です