column

まつげエクステをつけてクレンジングはできる?注意する点とは

「まつげエクステをつけた後に普通にクレンジングしていいの?」そんな疑問を持つ方も多いかと思います。まつげエクステのクレンジング方法には、ちょっとした注意点があります。まつげエクステを長持ちさせるためにも、正しいまつげエクステのクレンジング方法をしっかりとチェックしておきましょう。

まつげエクステをつけた状態で洗顔しても大丈夫?

まつげエクステ初心者は、お手入れ方法が分からず戸惑うことも多いですよね。
まつげエクステを装着した状態で洗顔をしてはいけないと勘違いしている方もいますが、洗顔する分には特に問題ありません。

エクステの根元から毛先にかけて指で優しくゆっくりとなでおろしながら洗ってください。横にごしごしとこすると、摩擦で切れやすくなります。エクステがとれてしまわないよう、優しく洗うことを心がけましょう。

まつげエクステのクレンジング方法

まつげエクステを装着している時のクレンジング方法をご存知ですか?まぶたにのったアイシャドウやアイライナー、ファンデーションなどはきれいに落としたいですよね。

まつげエクステを傷めないためには、クレンジング剤をまぶたに優しくのせて、まつげの根本から毛先に向かって指を動かしていきます。これは洗顔時と同じ動きです。

また、クレンジング剤には特に気を付ける必要があります。まつげエクステの接着剤は、オイルに弱いものが使われています。オイルフリーの市販のものを選ぶか、サロンなどで売っている専用のクレンジング剤を使用するようにしましょう。

少々値が張りますが、まつげエクステを長持ちさせるために、まつげエクステ専用のクレンジング剤を選ぶことをお勧めします。

コットンでメイクオフはNG?!

アイメイクはクレンジング剤を染み込ませたコットンで拭き取ってメイクオフしている方も多いかと思います。コットンで強くこすることは、まつげエクステが取れる原因となります。

また、コットンは繊維がとても細かいため、まつげエクステの装着部分に絡まってしまうことがあります。

ただし、水をかけてしぼったガーゼのハンカチ、もしくはタオルハンカチなどで、優しくふきとる方法もあります。ガーゼなどの素材は繊維がまつげエクステに絡まる心配がありませんので、コットン派の方はガーゼなどで対応するとよいでしょう。

ドライヤーはOK?

洗顔後にまつげエクステをドライヤーで乾かす方がいます。理由は、まつげエクステを濡れたままにしておくと、負担がかかり、剥がれやすくなるためです。洗顔後はドライヤーで乾かすことでまつげエクステが長持ちします。

ドライヤーは顔から離して、冷風をまつげの下から優しくあててください。温風で乾かすと火傷の恐れがあるので危険です。ただし、目元は皮膚が薄く乾燥しやすい部分ですので、ドライヤーの風を当てすぎないよう注意が必要です。

まつげエクステを乾燥させた後は、目元の保湿をしっかりと行うなど、乾燥対策をするとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です