column

まつげエクステをした後の入浴方法

まつげエクステを長持ちさせるためには、さまざまな注意すべき点があります。ここでは、まつげエクステを装着した際の入浴方法についてチェックしていきましょう。

まつげエクステの施術後、入浴してもいいの?

まつげエクステを装着した後は、どのように過ごすべきなのでしょうか。施術後4~5時間は、グルーと呼ばれる接着剤が完全に固まっていない状態です。
まつげエクステはできるだけ濡らさないようにしましょう。そのため、入浴や洗顔を控えてください。

気をつけなければいけないのは、涙や汗などもグルーの大敵だということです。汗が流れるほど運動することは避けましょう。
また、目元を強く擦る行為、瞼を枕に押し当てて眠るなどの行為は、気付かないうちに涙が出ている場合がありますので、十分注意しましょう。

まつげエクステの施術当日のクレンジングや洗顔について

施術後5時間以上たっていれば、当日に洗顔をしても大丈夫です。
アイメイクやマスカラなどを落とす際は、当日は特にまつげエクステに負担をかけないよう注意が必要です。

グルーと呼ばれるまつげエクステの接着剤がオイルに弱く、取れる原因になるため、オイルフリーのクレンジング剤を使用することをおすすめします。
クレンジング剤をまぶたに優しくのせて、まつげの根本から毛先に向かって指を動かして、メイクを落としていきます。

また、普段はコットンでアイメイクを落としている方もいるかと思いますが、コットンの繊維はとても細く、まつげエクステに絡まる可能性があります。コットンは使用せず、ガーゼのハンカチ、もしくはタオルハンカチなどで優しくふきとるようにしましょう。
洗顔時には洗顔料の泡を優しく顔にのせ、同じ要領で擦らずに洗いましょう。

まつげエクステの施術後、しばらくたってからの入浴

専門サロンなどでまつげエクステを装着した後、毎日の入浴はいつも通りでいいのでしょうか。

接着剤が完全に固まってからは、長風呂はもちろん、サウナやプールも全く問題ありません。クレンジングや洗顔を丁寧に行えばOKです。
濡れた後はそのままにせず、ドライヤーの冷風を下からあてるようにして、エクステを乾かすと持ちがよくなります。

まつげエクステを少しでも長持ちさせたい方は、施術したサロンの担当者におすすめのクレンジング方法を尋ねてみるとよいかもしれません。

まつげエクステ専用のクレンジング剤を販売しているサロンもあります。市販していないサロン専用のクレンジング剤もあり、少し値が張るものもありますが、その分エクステが長持ちしメンテナンスなどのコスト削減につながりますので、使用する価値はあるかと思います。

まつげエクステを装着した直後数時間は入浴を避ける必要があり、その後も洗顔方法やクレンジング剤には気を配る必要があります。少し面倒に思う方もいるかもしれませんが、毎日のケアを怠らず丁寧に扱うことが、まつげエクステの長持ちにつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です