column

まつげエクステの材料を知ろう!素材と質感(毛質)

目元に可愛さやセクシーさ、ゴージャスさを付け加えてくれるまつげエクステ。その種類は豊富にあります。中でもデザインや素材、質感、毛質などは実にバラエティに富んでいます。自分のなりたいイメージに合わせて賢く選びましょう。

まつげエクステのデザインを知ろう

まつげエクステとは、自分のまつげ1本1本に人工のまつげをつけて、まつげの長さやカールを演出するものです。普段、ビューラーやマスカラでまつげメイクをしている方にとっては、朝のメイク時間の短縮になります。

サロンにイメージをしっかり伝えることで、自分の思い通りのまつげに仕上げることができます。目元を引き立たせたり、コンプレックスをカバーできるさまざまなデザインがあります。

例えば、中央の毛だけが長いキュートな印象のものや目尻の毛を長めにとるエレガントな雰囲気のものなどがあります。他にもボリュームのあるゴージャス系や、目尻にかけて徐々に長くなるキャメル風などがあります。

まつげエクステの毛質の種類

まつげエクステはデザインだけでなく、毛質も選ぶことができます。まつげエクステの毛質といえば、シルク、ミンク、セーブルなどが代表的です。シルクは、もっともポピュラーな初心者向けのまつげエクステです。毛質がやわらかく軽いことが特徴です。ミンクはボリュームを出したい人におすすめです。

シルクは少しグレーがかった色をしているのに対して、ミンクは漆黒色が特徴です。艶やかでハリがあり、目元をより魅力的に見せてくれます。自分のまつげとのなじみがいといわれています。セーブルは艶やボリューム、やわらかさ、軽さ、つけ心地など、最も自然なまつげに近い質感です。

まつげエクステの太さと長さ

材料を決定したら、太さと長さを検討しましょう。太さは、自分のまつげと同じ太さか、少し太いくらいがよいでしょう。0.15mm程度がマスカラを塗った状態に近い太さで、もっとも違和感のないメイク顔をつくることができます。太いものでは0.20mmなどがありますが、こちらはパーティや結婚式、イベントなどでゴージャスに見せたい場合に便利です。

長さについては自分のイメージや目元に合ったものを選びましょう。8~9mm程度が一般的な長さです。

まつげエクステのカールは?

まつげエクステには主に4種類のカールがあります。カールが弱い順にJカール・Cカール・CCカール・Dカールと呼ばれています。ナチュラルに仕上げたいならJカールを、ゴージャスに仕上げたいならDカールを選ぶとよいでしょう。また、4種類のカールを組み合わせて付けることも可能です。

まつげエクステのカラーは?

まつげエクステにはさまざまなカラーがあります。ブラックが主流ですが、ピンクやレッド、グリーン、パープル、ブルーなど数多くの種類があります。カラーのまつげエクステを使用することで個性的な雰囲気を出すことができます。

派手なカラーに抵抗がある場合には、ダークブラウンなどの落ち着いた色合いがおすすめです。カラーによって優しい印象を醸し出すことができます。

サロンはまつげエクステ初心者にはしっかりと説明を行いますので、安心してチャレンジできます。まずはカウンセリングを受けて、自分に合ったまつげエクステについて相談してみるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です