column

まつげエクステのカラーについて

アイシャドーやリップカラーの色を変えるように、まつげエクステもカラーで楽しむことができるのをご存じですか?

ナチュラル、ポップ、キュートからクールまで、さまざまな表情を楽しめるカラーまつげエクステの魅力をご紹介しましょう。

人工まつげだから可能な鮮やかカラー!

まつげに色をのせたい場合、カラーマスカラという方法もありますが、さらに鮮やかな発色を楽しめるのがカラーのまつげエクステです。

黒が一般的なまつげエクステですが、数トーンのブラウンに加え、ワインレッド、レッド、ピンク、オレンジ、イエロー、グリーン、パープル、ブルーなど、12色ほどのカラーバリエーションが揃っています。

人工毛だからこそ実現できるビビッドな発色で、個性的な目元を演出することができます。

ミックス? 目尻だけ? デザインも自由自在

まつげにカラーというとやや奇抜な印象がありますが、自まつげに装着していくまつげエクステなら、ナチュラルにカラーを入れることが可能です。

例えば、ベースは黒のエクステを装着して、目尻などのポイントにビビッドなカラーを15〜20本程度入れるのです。そうすると、いつもとは違った、アクセントのある個性的な目元を演出することができます。

下まつげにカラーをのせるのも人気。下まつげに赤をつければ膨張色、赤の効果で顔の凹凸を強調して立体的に見せることができます。パーティや夜遊びには、レインボーカラーや、全体にカラーまつげエクステを施して大胆に目立ってみるのも良いかもしれません。

ただ、興味はあって、つけてはみたいけど、どんな色をつければいいのか分からないという人も多いかと思います。そんな方のために、ここでは、各色の効果をまとめてみましたので、カラー選びの際にぜひ参考にしてみてください。

ダークブラウン:髪色にあわせて全体に入れて自然に!
ライトブラウン:ボリュームまつげを軽く見せてくれる
ワインレッド:目尻に入れてシックで妖艶な印象に
レッド:コケティッシュなファッションにぴったり
ピンク:ポップでキュートな印象にしたいなら
オレンジ:肌なじみがよく初心者さんにおすすめ
イエロー:他の色と混ぜてポップに楽しめる
グリーン:日本人の黒髪によくなじむ色
パープル:アンニュイでセクシーな印象に
ブルー:白目をクリアに! 目元に透明感を演出!

マスカラ併用でオフィスや学校もOK!?

ちょっと奇抜な印象があるカラーのまつげエクステですが、色選びを間違わなければオフィスや学校でも問題なくつけることができます。

髪色にあわせたブラウン系や、なじみ色を目尻に入れるくらいであれば、オフィスファッションでも浮くことはありません。

ヘアカラーやまつげカラーがNGの職場なら、朝のメイク時にカラー部分にのみ黒マスカラを塗っておいて、アフターファイブにオフするという裏技もアリます。

キュートなカラーまつげエクステは、きっとあなたの気分を上げてくれるはずです。鏡を見るのが楽しみになるカラーまつげエクステ、ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です