column

まつげによる顔の印象の違い

まつげエクステで目元はもちろん、顔全体の印象が大きく変化します。かわいい、きれい、セクシー、ゴージャスなど、思いのままの印象を手に入れるためにはどうすればいいのか?今回は、まつげエクステのヒントをまとめてみました。

ほんの数ミリのまつげがあなたを変える!

太さがたった0.1ミリ程度のまつげ。平均して、両目合わせても約200本程度しか生えていないまつげですが、女性の雰囲気をがらりと変えてしまう存在感があります。

まつげの長さや太さ、カールが変わることで、目元の印象は大きく変化します。「メイクで印象を変えたい!」と思ったら、まずはまつげメイクを変えることから始めましょう。

顔の印象はまつげのデザインで変わる

ここでは、印象別にまつげエクステのデザインを紹介していきます。

1. かわいらしい顔になりたいなら
本数:両目で100~150本前後
デザイン:まぶた中央、黒目の上部に長めのエクステを

まるでお人形のようなぱっちりとキュートな目もとにしたいなら、まぶたの中央部分に長めのまつげをつけるデザインがおすすめ。まぶた中央に長さを持たせることで、より目を大きく見せる効果があります。少し多めにまつげをつけて、目力をパワーアップさせましょう。

2. きれいめを目指すなら
本数:両目で100本前後
デザイン:上まつげと下まつげ両方に

ワンランク上のきれいめな女性になれるデザインがこちら。目の上だけでなく、下まつげへも程よくエクステをつけて仕上げます。デザインはあくまで自然に、本来の目の丸みを生かす方向で。縦にも横にも、目がひとまわり大きくなったような目力効果を発揮します。

3. しっとりセクシーな目元を目指すなら
本数:両目で100~150本前後
デザイン:目尻部分に長めのエクステを

しっとりセクシーな目元に仕上げたいなら、目尻に長さを加えたデザインがおすすめ。Jカール、Cカール、この2種類のカールのエクステを使い分けることによって、いま流行のたれ目風に見せ、目の幅を強調することができます。

本数を調整することで、少ない本数ですっきり色っぽさを放つナチュラルセクシーから、多めにつけたキャメル風ゴージャスセクシーまで、幅広く対応することができます。

4. ゴージャスを目指すなら
本数:両目で200本以上
デザイン:まぶた全体に長め&強めカールを

とにかくゴージャス、いわゆる盛りまつげ風に仕上がるデザインです。本数も可能な限り多くして、カールも強いものを。瞬きをする度に「ばさばさ」と音が立ちそうな、そんなゴージャス&パワフルな目元を目指したい人におすすめです。

ただ、強い印象を放つ反面、素顔で過ごす際に少し浮きやすくなってしまうので注意が必要です。

まつげエクステを引き立てる目元メイクテク

まつげエクステでなりたい印象のベースを作ったら、それを引き立てるアイメイクを添えて効果アップを目指しましょう。

アイシャドウの色選びやアイラインの引き方で、それぞれの印象をより強調することができるのです。

例えば、キュートなドーリーまつげにはピンク、セクシーな目尻強調まつげにはパープル、大人っぽいきれいめなまつげならブラウン系など、アイシャドウで効果的な色を添えることで、より印象を引き立ててくれます。

また、セクシーさを演出したまつげに、目尻を跳ね上げたアイラインを合わせてキャッツアイを演出したり、ドーリーまつげにインサイドラインを加えて、さらにデカ目効果を狙ったり、アイラインもまつげメイクを引き立てる存在です。

さまざまな組み合わせにトライして、あなただけの目元を演出してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です