column

つけまつげとまつげエクステの価格の違い

つけまつげとまつげエクステには、手軽さやきれいさ、価格の面でそれぞれにメリットとデメリットがあります。いくつかの違いの中から、今回は、費用の違いについてご紹介します。

つけまつげとまつげエクステ、どちらが低価格?

・つけまつげ
つけまつげとまつげエクステの価格を比べた場合、つけまつげは100円から購入できるものもあることから、かなりリーズナブルであると言えます。今はドラッグストアやコンビニのほか、100円ショップでも販売しており、手軽に入手できます。

しかし、つけまつげは本体が安い分、ビューラーやアイライン、マスカラなどを使用することが多いので、メイク用品代がかかります。

・まつげエクステ
まつげエクステの料金は、1回の施術で5,000円~20,000円程度が必要だと言われているため、つけまつげと比較すると高く感じる方が多いかもしれません。

しかし、サロンによってはリーズナブルなプランを用意している場合があります。その代表的なものが、つけ放題プラン。つけ放題プランは60分5,000~10,000円程度に設定されていることが多いようで、時間内であれば何本でもつけてもらえます。

まつげエクステをつけることによって、目元を強く印象付けられるために、日頃のアイメイクが簡素化されます。そのために、施術後にかかる費用(メイク用品代など)が安くなる傾向があり、「まつげエクステは割高」というイメージは、ここで少し解消されるかもしれません。

メイクをしなくても、マスカラを塗ったような目元が手に入るまつげエクステは、コストパフォーマンスの点では、つけまつげよりも優れていると言えるのではないでしょうか。

「つけまつげ」と「まつげエクステ」メンテナンスにかかる費用は?

忘れてはならないのが、メンテナンスにかかる費用です。つけまつげは、使い捨てをする人もいますが、丁寧に扱えば3~4回は使えます。毎日、取り外しをすると考えたら、1週間で約2つ使い切るということになります。

価格は、100円から高いもので1,000円以上するものまでありますので、どのくらいのものを購入するかによって、1カ月にかかる費用は大きく変わってきます。

まつげエクステは、2~4週間おきにメンテナンスすることがきれいに保つ秘訣だと言われています。もちろん個人差はありますが、一定の周期でメンテナンスが必要になります。

価格もそれぞれのサロンで異なりますが、メンテナンス料金は1回3,000円~8,000円程度。抜けかけているまつげエクステや、自まつげが伸びたり向きが変わったことにより、他の毛よりも飛び出して見えるエクステを外して、新しいまつげエクステを付け足していきます。

きれいな状態をキープするためにはメンテナンスは必須ですので、つけまつげと比較すると、やはり割高になってしまうようです。

「つけまつげ」と「まつげエクステ」のどちらを選ぶかは、費用だけでなく普段のケアやメンテナンス方法などを含め、トータルで考えるとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です