column

つけただけで終わりじゃない!まつげエクステの日ごろのケア

お気に入りのデザインのまつげエクステを装着したら、それを持続するためのケアに注力しましょう。日ごろのケアを行うことは、まつげエクステの持ちに大きく影響します。

今回は、日常生活で実践できる具体的なケア方法をご紹介します。

まつげエクステの保湿ケアのすすめ

まつげエクステは普段のケアをするのとしないのでは、ダメージが大きく変わってきます。お肌に化粧水や美容液を塗るように、まつげエクステも毎日ケアすることが大切です。

まつげエクステのケア方法の一つとして、「保湿ケア」があります。乾燥したまつげや目元にまつげ専用美容液などを使って保湿し、うるおいをキープします。

まつげエクステにドライヤーを当てる

日ごろからできるもう一つのケア方法として、ブラッシングがあります。毛並をそろえることで美しい状態を保てるだけでなく、付着した脂分を取り除く効果があります。

他にも、まつげエクステを、髪の毛と同じようにドライヤーで乾かすケア方法があります。まつげエクステは、濡れた状態で放っておくと取れやすくなってしまうため、ドライヤーの冷風を当てて早めに水分を飛ばしてリスクを減らします。

ドライヤーを当てることによって、まつげエクステの向きが揃ったり、少し上向きになるという効果も得られるので、一度試してみましょう。

ただし、くれぐれもドライヤーを目に近づけ過ぎないように注意してください。熱風は使用せず、必ず冷風を当てるようにしてください。熱風を当ててしまうと、やけどの危険性だけでなく、まつげエクステのカールが取れてしまう可能性があります。

目元をふくときに気をつけたいこと

ドライヤーの風を顔に当てることに抵抗がある方は、ティッシュなどの毛羽立たない柔らかいものでそっと押さえるように拭いて下さい。タオルで強く拭くことは絶対にやめましょう。

目元をメイクオフする際には、綿棒がおすすめです。麺棒にクレンジング剤を染み込ませてから、優しくなでるように拭き取っていきましょう。オイルクレンジング剤は、接着剤の「グルー」が取れやすくなってしまうので避けて下さい。

地まつげのケアでまつげエクステの持続力もUP

地まつげが不健康なことも、まつげエクステが取れやすくなる原因の一つとして考えられます。まつげは年齢を重ねるごとに細くなり、毛量も薄くなっていくので、地まつげのケアも欠かせません。

地まつげ用の美容液をつけたり、サロンでトリートメントをしてもらうなどして、地まつげもケアしていきましょう。ケアすることで、目元の血行を促進することで、育毛効果が期待できるとも言われています。

日ごろのケアを心がけるだけで、まつげエクステは長持ちすると言われています。少しでも長く美しい状態をキープできるように、大事に扱うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です