column

あなたはどのタイプ? まつげが抜ける原因と伸ばす方法

まつげが抜けやすくなってきたと感じたことはないでしょうか? 目元をしっかりメイクしている方ほどまつげが抜けやすくなっている可能性が高いので、しっかりとケアをする必要があります。ここではまつげが抜ける原因と伸ばす方法をご紹介します。

まつげが抜けやすくなる原因は大きく3つ

まつげが抜けやすくなる原因は、大きく3つに分けられます。どれに該当するかで、予防策が異なるので、自分の生活習慣を見つめ直しつつ、当てはまる理由を考えてみてください。
1.ビューラーによるダメージの蓄積

ゴムが弱ったビューラーで、まつげを強くカールさせようとすることは、まつげに大きなダメージを与えるとされています。力をかければかけるほど、抜け毛を招きやすくなるでしょう。

また、熱の力でまつげをカールさせる、ホットビューラーも要注意です。まつげは水分が失われると、通常よりダメージを受けやすくなると言われています。そうなってしまうと、まつげが抜け落ちやすくなるため、ホットビューラーを使う場合には、まつげの水分を補うトリーメントをするといった対策が必要です。
2.マスカラやアイライナーの汚れ

マスカラやアイラインをしたままで寝てしまったとき、翌朝メイクを落としてもすっきりしない場合があるでしょう。そのようなときは、まつげの毛穴に汚れが残っていることが考えられます。
まつげの毛穴の汚れは、まつげが生えるサイクルに悪影響を与える可能性があるため注意が必要です。新しい毛が育たないと毛は薄くなる一方なので、メイクをした日は、その日の内にポイントリムーバーできちんとオフする習慣を付けましょう。
3.血行不良、ホルモンバランスの乱れ

血行不良やホルモンバランスの乱れは、毛母細胞の働きにマイナスの影響を与えると言われています。毛母細胞は、まつげを生やすために重要な箇所です。この働きが鈍っていると、太く健康な毛は育ちにくくなるでしょう。

血行不良やホルモンバランスの乱れは、ストレスが溜まったときなどに起こりやすいとされています。改善するためには、自分なりのストレス解消手段を探して、気分転換を図るようにしてください。

まつげが抜ける原因別! まつげを伸ばす方法

まつげのダメージが原因なら、美容液や育毛剤でケアします。毛にハリを与える成分からダメージ修復を目的とする成分まで、アイテムによって特色はさまざまです。とりわけ無添加のアイテムを選べば、刺激が少なく安心でしょう。

また、熱で傷んだ部分をリップクリームで保護することも、まつげのケアには効果的だとされています。乾燥ダメージをケアして保湿する効果も期待できるので、一度試してみる価値はあるかもしれません。

また、血行不良やホルモンバランスの乱れによる目の疲れがある場合には、目の周りをマッサージすると良いでしょう。目元にあるリンパを優しく刺激することは、ストレスケアにも有効だとされています。そのほか、ホットタオルで目元を温めるというのもひとつの手。血行が良くなると、ハリ、コシがある毛が育ちやすくなると言われています。

正しいまつげケアをすれば、今よりも一層魅力的な目元になるでしょう。ぱっちりとした瞳は、いつの時代も女性の憧れです。若々しくエネルギッシュな印象を目指して、自分に合ったお手入れを始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です