MAQUIA マキア|アイラッシュサロン/ 公式サイト
  1. トップアイコントップ>
  2. まつげエクステのお役立ち情報>
  3. まつげの豆知識>
  4. まつ毛を伸ばすのによい食べ物

まつ毛を伸ばすのによい食べ物

まつ毛を伸ばすのによい食べ物

まつげは体内の栄養で作られているので、健康的な食生活を心掛けることで、長さのある魅力的なまつげに変わる可能性があります。近年はパーマやエクステなどさまざまなまつげメイクが登場していますが、それらに頼らなくとも良いまつげがあるなら、それほど理想的なことはないでしょう。

そこでここでは、まつげを伸ばすにあたって有効的な食べ物についてご紹介していきます。

傷んだまつげに必要な成分


では、傷んだまつげに有効な成分とは具体的にはどんなものなのでしょう? ここで詳しく見ていきましょう。

・アミノ酸、たんぱく質

まつげを含む体毛は、アミノ酸で構成されているケラチンというたんぱく質であり、キレイなまつげを作るためには欠かせない成分です。

・ビオチン

皮膚や粘膜などを生成する働きがあるので、抜け毛や皮膚の健康をサポートする役割を持っています。また脂質を分解し、代謝を促してくれる働きもしてくれます。

・亜鉛

体内のミネラル成分として存在する成分で、たんぱく質の合成を助け、皮膚や髪の成長を促して過度な抜け毛を防ぐ役割があります。ビタミンCとともに摂取すると、吸収されやすくなると言われています。

・その他

新陳代謝の正常化や細胞分裂を促進するなど、細胞が生まれ変わるのを助ける「ポリアミン」、甲状腺の働きを活発にし、発毛を促進する「ヨウ素(ヨード)」なども、まつげを伸ばすにあたってはとても効果的な成分です。

まつげに良い食べ物は?


ここでは、実際にまつげに良いとされている食べ物を、成分をピックアップながら紹介していきます。

・ポリアミン

新陳代謝と細胞の生まれ変わりを促すポリアミンは、納豆や味噌などの大豆発酵食品、チーズなどの発酵食品、きのこ類や鶏肉などに含まれています。納豆や味噌汁、チーズ類は朝食でも気軽に摂取することができるのでぜひ取り入れてみてください。

・アミノ酸

体毛を構成するアミノ酸は、まつげを作り出すのに欠かせない栄養素と言われており、肌や体毛の乾燥を防ぐのにも有効とされています。牛肉、牛乳、ラム肉、鮭、小麦粉、鶏卵などに多く含まれています。

・ビオチン

アミノ酸を摂取するなら脂肪が身体にたまりやすいために、代謝を促すビオチンも一緒に摂取したいところです。ビオチンは、牛レバー、魚介類、乳製品、豆類、ほうれん草、グレープフルーツ、カリフラワーなどに多く含まれています。

まつげが抜けやすいときに食べたいメニューは?


まつげが抜けやすかったり、なかなか生えてこなかったりするときは、カラダの代謝が悪くなっている可能性があります。そのようなときは、甲状腺ホルモンの働きを刺激する「ヨウ素(ヨード)」を含んだ海藻類を食べるようにしましょう。
昆布やわかめ、ヒジキなど、和食によく使用される海の恵みは、美肌にも効果的で一石二鳥です。

また過度な抜け毛を防ぐ亜鉛の摂取も、ぜひ試してみてください。カキ、ホタテ、カニなどの魚介類に含まれており、季節を問わずオールシーズンで摂取することができます。

規則正しい生活が美しいまつげを育てる


人の身体は疲労や栄養に対してとても敏感です。まつげを伸ばすために栄養素を多く含む食事をしても、そこに偏りが出てしまったり、睡眠不足があったりすると体内のバランスは崩れてしまいます。

また栄養素によっては、過度の摂取は控えたほうがいい食べ物もあります。効率よくまつげを伸ばすためにも、食事のバランスを考え、規則正しいライフサイクルを保つようにしましょう。

まつげが伸びる栄養素は、育毛にも効果的なので、髪や眉をはじめとした体毛の成長を促すのにも有効です。上記の内容を参考にして、バランスのいい食事と規則正しい生活で、美しいまつげを育てていきましょう。